• facebook
  • instagram

Mind

Kirala’s Theme of House building

Kirala’s Theme of House building

暮らしをみつめる。
日々をあじわう。

私たちが考える、これからの暮らし。
それは「日々のちいさな贅沢」をきちんと味わうこと。

いつも仕事や学校で時間に追われ、
慌ただしく過ごす毎日。
そんな日々が続いて心が擦り減ったとき、
ふと綺麗な夕陽を見て、気持ちがすこし和らいだことはないでしょうか。
実はそういった、ちいさな贅沢は暮らしの中にたくさん転がっているのです。

ちいさな贅沢。
それは、朝日を浴びながら目覚めること。
それは、おいしいごはんの香りを感じること。
それは、窓辺に座って夫婦で語らう時間を愉しむこと。

日々の中に隠れた「ちいさな贅沢」は
ひとりひとりの等身大に合ったスタイルで、
丁寧に暮らすからこそ
きちんと味わうことができるのではないでしょうか。

これからの家は、そんな暮らし方ができる住まいであるべきだと私たちは考えています。

Three Thanks Feelings

Three Thanks Feelings

「日々のちいさな贅沢」をきちんと味わう。

その暮らしを営むためには、
まずはベースとなる器が大切です。

「家」は家族の暮らしを包む器です。
だからこそ家は、快適で安心できるものを。
その実現のために
Three Thanks Feelings -3つのありがとう-」
をコンセプトに家づくりをおこなっています。

暮らしづくりは、家の完成がゴールではありません。
完成はあくまで通過地点。
そこからが本当のスタートとなるのです。

家は、そこに住む人々とともに人生を歩んでいくものです。
だからこそ住み始めてからがとても大切。
私たちはお家の引き渡し後のことまで考え、

1年目には快適さに。
10年目には耐久性に。
30年目には耐震性に。

お客様から「ありがとう。」
と喜んでいただけるような家を目指しています。

快適・耐久・耐震

Contact us