「キララホームが目指す住まい」の5つのこだわり

1.高耐震・高耐久・高気密・高断熱にこだわった性能重視の住まい

>>キララホームは、家族の暮らしをつつむ「器」である構造体の耐震性・耐久性を高めることに
重点を置いています。

  • パナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャーをベースにすることで、「災害に強く、受け継がれる家」を実現します。

  • ・そして、全棟ゼロ・エネルギー住宅を目指すために不可欠な、高気密高断熱仕様を標準化。

グラスウール10Kの1.5倍以上の断熱効果を発揮するアクアフォーム(現場吹き付け発泡断熱材)で、住まいの隅から隅まですっぽり覆い、高い気密性も確保することで省エネ性能を向上させています。

2.省エネ&創エネ設備で、総消費エネルギーの少ない住まい

>>キララホームは、日々の暮らしで消費するエネルギーを極力減らします。

  • ・効率の高い省エネ技術を有し、CO2排出量削減にも配慮したパナソニックの設備商品をフル採用。
  • ・さらに、自然の力をエネルギーに変える太陽光発電システムなどの「創エネ」設備も併用し、総消費エネルギー量を極力抑えます。

3.使った電気量の「見える化」で、楽しみながらエコライフ(HEMS:ヘムス)

>>環境に配慮するとともに、お財布にも優しいエコライフを、日々の生活の中で我慢することなく実践するには、毎日消費しているエネルギー量を「見える」ようにすることが重要です。

  • ・キララホームでは、簡単操作で家全体の毎日の電気使用量や
    太陽光発電システムによる発電量を確認できる
    パナソニックスマートHEMSを標準装備しております。

4.自然と共生し、その力を活かすために、間取りや間口、庇を工夫

>>キララホームの住まいは、夏は直射日光を遮って風通しをよくし、冬は光と太陽熱を取り入れるなど、自然条件に合わせた省エネを目指します。

  • ・そのために間取りのプランニング段階から、開口、庇を工夫して、通風採光や季節による日射の調整に配慮します。
  • ・自然と共生し、その力を利用するための様々な工夫を凝らしています。

5.“人にやさしい”を考えて、自然素材の住まいを積極的にご提案

>>キララホームでは、小さなお子様が口に入れても無害なスイス漆喰「カルクウォール」(室内壁仕上材・外壁仕上材)をはじめ、ソフトな歩き心地の天然無垢床材などを積極的にご提案します。

TOPへ移動