• facebook
  • instagram
  • LINE@登録はこちら

夫婦で過ごす週末。

「日々の中に隠れている、ちいさな贅沢を見つけよう。」

- シリーズコラム no.2 -

 

「家を建てるということは、自分の思い描く生き方を実現することだと思う。」

今回のコラムは、そう語ってくれたとある夫婦のちいさな贅沢のお話。

 

私の家では、私がお酒を嗜むので休みの日には決まってキッチンのカウンターでミニバーを開いています。

そこでは私がバーテンダー、妻がお客さんとなって、私が作ったカクテルを一緒に愉しみます。

これが我が家の週末のお決まり。

 

そもそもミニバーを始めるきっかけとしては、家を建てるときに

「どういった家にしたいか」 を夫婦で考えたことでした。

私も妻もお酒が好きだったのですが、以前の住まいでは多くのお酒を収納するようなスペースもなく、

カクテルを作って出してもいまいち雰囲気に欠けていました。

そこで夫婦で話し合い、新しい家ではそういった部分にこだわった家を建てようと思っていたので、

キッチン周りに関してはかなりこだわりました。

 

たとえば作ったお酒を出せる、本物のバーのようなカウンターを作ってもらい、

キッチンにはお酒が収納できるスペースを作り、専用の棚まで用意しました。

さらには間接照明など照明にもこだわったことで、バーの雰囲気を出せるように工夫してもらいました。

 

こうしたこだわりのおかげで夫婦で当初考えていたような、バーと家が一体化したような家を建てることができました。

この家を建ててからは、夫婦で一緒に休日はお酒を愉しんでいます。

こういった時間が作れる空間のおかげで、妻とのコミュニケーションもじっくり取ることができ、

今まで以上に夫婦の絆が強まったように思います。

 

この空間で過ごす時間は、ものすごい贅沢な訳ではないのですが

こだわりを持って家を建てたおかげでこういった、ちょっとした贅沢を週末に愉しむことができています。

きっとどんな大きな贅沢より、夫婦で日々のちいさな贅沢を積み重ねていく方が幸せなように思います。

本当にこういう家を建てて正解だと感じています。

家を建てるということは、自分の思い描く生き方を実現することだと実感しています。

Back

Contact us